ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

初めてヘナ染めをしてみたのですが色が薄い気がします。何が悪いのでしょうか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

コロナの影響で生活習慣が変わり自宅で自分でヘナ染めする方が
とても増えています。
今はSNSの時代でなんでも情報は手に入りますが、偽物の情報も
多いので注意しないといけません。

天然100%ヘナ染めは、自然のハーブの色素を使うのですが
ほとんどの販売店は、【自社の製品の色素含有量】を売りにしていますが
これは正確ではありません。

例えばペンキや水性絵の具で『色素の質』が違いますが
紙に書くのか?布に書くのか?でも色の入り方は違ってきますよね。

これと同じでヘナ染めも『染める側の素材の状態』で色の入り方が
大きく変わってきます。

最近は、髪の毛に色々と整髪料やシリコンが付着している人が
ほとんどなので、それらの『手触り向上成分』が邪魔をし
ヘナの色素が髪の毛に浸透するのを阻害しています。

これがヘナ染めが薄く入る原因の一つ。

ヘナ白髪染めにすごく合うシャンプー&トリートメント作っちゃいました♪

殆どの場合ヘナに問題があるのではなく『髪の毛側』に問題が
あるのです。

この対策としては、『持続性手触り向上成分』が入っていない
シャンプーで事前に髪の毛を洗うこと。
お肌をすっぴんにするように髪の毛もすっぴん(素髪)にして
ヘナ染めをしましょう♪

ヘナを自分でうまく染めるやり方・コツ・手順を紹介

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ