ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

DO-Sシャンプー&トリートメント

ハナヘナオレンジで染めてからじゃないとインディゴは染まりにくいですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

混ぜて使ったりハーバルブラウンだけでも1回でしっかり染まりますか?

美容院でヘナ染めをメニューとして導入したい!
だけど、染まるのに時間がかかるから迷ってる。

『ヘナ染めを1度でしっかり染めたい』
美容師さんやサロン経営者さんはできるだけ短時間ヘナ染めしてあげたい
という気持ちがあるのは普通ですよね。

しかし、お客様側の目的と美容師側の視点は実は異なります。
このお客様目線を理解できると『染める』という結果的なことへの
プロセスが大事ということに気が付きます。
このあたりは経営の話になりますので個別に返信したいと思います。

さて、ハナヘナオレンジで染めてからでないとインディゴは
染まりにくいですか?ハーバルブラウンでも1回でしっかり染めることが
できますか?

という技術的な質問に答えるとすれば

ハナヘナオレンジで染めてインディゴを染めるほうが確実に
しっかり染まります。

これは『染まる(染色)』という物理的作用を成立させるには
『染められる側(髪の毛)』の状態をハナヘナオレンジでクリーンにさせる
つまり髪の毛についた『余計なもの(シリコンや長年付着しているもの)』を
ハナヘナオレンジで『吸着(除去)』させることで、染色をしやすい状態に
するというベースを作ることができます。

それからインディゴで茶系に補色するので1度の工程より2度の工程の方が
確実性が上がるというわけです。

ハナヘナ染めの方必見!ノンシリコーンシャンプーの見分け方〜シリコンとシリコーン

ハーバルブラウンでも1回でしっかり染まりますか?
髪の毛についた余計なものさえ取り除けていれば1度のヘナ染めでも
十分しっかり染まります。

ヘナとインディゴを混ぜて使うと染まりが弱くなりますか?

ハナヘナ染めは、染める前の準備がとても大切です。
お客様の髪の状態を見極めることで『信頼』に繋がり本当の自分の髪を
お客様が知ることができます。

まずはしっかりカウンセリングしましょう!

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ