ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

【1分で読める】ヘナ染めしたらギシギシになって傷んでしまいました。の訳

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

はじめてのヘナ染めで髪の毛がギシギシ、バサバサ・・・
天然100%で髪や肌に優しいと聞いていたのにこんなにギシギシに傷むなんて・・・

残念なお知らせですが、

そのギシギシした状態があなたの髪の毛の本当の姿です。

ギシギシしてる状態は、髪の毛が傷んでいるのではなく
素髪、いわゆるすっぴんになった状態。
ファンデーションが剥がれたらボロボロの素肌が目立つように
傷んだ髪の毛もヘナ染めすることで今まで髪の毛に付いていた
コーティング剤が剥がれ素髪が出てきただけのこと。

長年コーティングされていたので1度や2度ではギシギシは治りません。
3回以上やるとコーティングされ続けていたキューティクルが正常に機能してきます。

本当の髪の毛は【何もつけなくても】サラサラです。
パーマやヘアカラーを繰り返してしまい傷んでくるからサラサラ・ツヤツヤの
『手触りが良くなるもの』を付け続けてしまうことで本当は傷んでいるのに
ファンデーションでごまかし続けているだけのことだったのです。

ハナヘナ染めをするとギシギシ、ガシガシになる・・・ヘナショックとは?

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ