ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナ 入門

熱帯魚は色彩学と反する色素構成をしている。そしてヘナに出会った

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

美容師が教える正しい湯シャンのやり方【完全版】

美容師が教える【今まで誰も言わなかった】正しいシャンプーの仕方【リメイク板】

今日の記事は、この上の2つの記事の続き。

自分の理想とするヘアケア商品(シャンプー&トリートメント)を
作りたいと思い立った経緯。
当時(独立当初だから1997年〜2000年あたり)
mixiというSNSの走りみたいなネットコミュニティーサイトが有り
ある美容師さんからそこの美容師コミニュティーに行けば
全国の超マニアックな美容師さんたちがいろんな議論をしてるよ。

ということを教えてもらい早速参加。
そこには美容メーカーが推奨するヘアケア剤では飽き足りず
高分子や低分子、羊毛から精製した原液のケラチンなど
美容メーカーがそういった原料を元にヘアケア剤を作る
原料レベルでの髪の毛の作用を検証してるグループもあったりと

まぁ、とにかくマニアック(笑)

そんな中に参加させてもらい僕も【品】を取り寄せ検証。
当時はとにかくそういった最先端のことが好きでいかにダメージさせずに
パーマをかけるか?などプロとして最高のパフォーマンスが
できることを目指していました。

おかげさまでアシスタント2人の合計3名で毎月300名超のお客さん
と毎日楽しい現場を過ごさせて頂いていました。
人口30万未満の宮崎市で(笑)

数年たったある日【ヘナ】に出会うわけですが
ハマったらとことんやる変な性格の僕(笑)
当然ヘナにもこだわりはじめます。

・ヘナは髪に良い
・ヘナは肌に優しい

ヘナというととにかく自然なものなので身体にも肌にもいいのだよ♪
ということが耳に入ります・・・

がしかし。

どうして髪にいいの?
どんな成分が肌に優しいの?

・・・

めんどくせー性格〜(笑)

それから【ヘナ】の探求が始まりました♪
ヘナの色素はどういった成分で毛髪というタンパク質に
どんな作用をもたらすのか?
色素というものは可視光線などを通して人間の【目】に【色】として
写る。

その昔ヘアカラーの色彩を勉強させられていた頃、タイトルの
【熱帯魚】の鮮やかな色素構成は色彩学の色合わせ理論と
違う構成もある

ということを知り(ウル覚え)若かった美容師なりたての僕は
なーんだやっぱり人間の理論なんて自然にはかなわないのか。
なんて人が考えた理論をハナから信用していないヘンクツ若者(笑)
っだったので色彩学も途中下車。
自分なりの自由な色表現を大事にしようと♪(自分本位)

そんな中途半端な勉強に負い目もあったのか?(笑)
大人になってヘナの色素を研究する時に自然の色素は

なぜヘナは、【オレンジ色】という色素を葉っぱに宿したのか?

ヘナに興味をもった一番最初の印象はそこでした。
お客さんに施術するにあたり自然だから肌に髪にいいんですよ〜♪
というのは、プロである自分にとって【許せない】説明。

このブログにも何度も書いてますが
結果的にヘナの色素の化学構成は

2−ヒドロキシ1.4ナフトキノン

これがヘナの色素の化学名
いわゆる低分子で毛髪の内部まで浸透できる分子量
そしてナフトキノンですので
酸化することで硬化し毛髪内部に一定期間定着します。

そしてこのナフトキノンの特徴である弾力性を持った硬化。
これはのちにマニア美容師の間で人気となった
ラックコート
天然樹脂であるカイガラムシの巣を形成していて
天然の固形エキスで、非常に疎水性のある熱で硬化する樹脂は自然界では非常にめずらしく
安全性が高く、甘栗のコート剤にも人間の歯のコート剤に使われています。

使い方は、
低分子で中性に溶かしてあるのでパーマの前処理・二液酸化前に適していて
デジパーのホット系パーマに使うとクリープ効果が増す。

といったもの。
キノン系の樹脂はここで詳しく書いていますが
化学的視点から見たヘナ(本物とは・・・)
ベンゼン環ですので化学生成が容易なんですね。

とまぁこんなことなどがわかり【ヘナ】ってすげー!
人間があれこれ低分子や高分子原料レベルでのケラチンなどを
駆使しなくても塗るだけで綺麗になるやん!

と、さらに僕の研究は進むのでした♪

このように身近にある【自然】を見直すことで
人間の身体の仕組みや役割、自然の仕組みなど
これから美容業を続ける上で、薬剤を必要不可欠とするこの生業は
やはり【自然との共存】を一番に考えなければいけない業なのでは
ないのか?
という考えに至るわけです。

しかしこれまで見聞きしたヘナ業界やヘナに携わる大人たちは
自然志向過ぎたりしてそういったいわゆる【普通の】人々には
受け入れられない極端な世界・・・

どうやったら人間の智慧に勝る最強で最高に簡単な超絶トリートメント
をしてもらうか?
それが僕の課題となりました。
未だに美容師さんは【ヘナ嫌い】がたくさんいます(笑)
しかし一般素人の方々は結構【ヘナ好き】がいます。

髪のプロであるはずの美容師は全くと言っていいほど
ヘナの事は知らずにヘナを嫌いで、よくわかってない素人は
【体感的】にヘナが好き。

よく考えるとおかしな世界ですね(笑)

ヘナ嫌いな美容師さんはどうでもいいですが
せめて体感的にヘナ好きの素人さんには気軽に安心して
美容室でヘナをできる
これが当たり前の美容院であったほしいなと思っています♪

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ