ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

独り言

抗がん剤で脱毛・・・でも美容院に行って綺麗にしたい!気兼ねなく行ける美容室

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

癌・・・
毎年、人間ドックに行っていたうちの父親も40歳の時の検診で
肝臓癌が見つかり、余命3ヶ月と宣告。
宮崎から東京の病院に通ったりといろいろ手をつくしましたが
見事というべきか、宣告どおり発見から3ヶ月でこの世を去りました。

親父の1つ上のお兄さんは38歳の時、随分年の離れたお姉さんは、17歳の時
それぞれ癌でした。

自分自身もその家計であるのでやはり【健康】には意識が向きます。
一口に健康診断といっても今では様々な情報があり、【治療法の考え方】も
様々。
西洋医療、東洋医療、代替医療・・・
どれもその症状や人の体質により存在するものだと思います。

美容室やヘナ染めにたずさわっているとやはりそういった
【病気を経験した方々】によく出会います。

普通の美容室ではパーマやヘアカラーといった化学物質を扱いますので
美容院の扉を開けると、いわゆる【美容室臭】がしますよね。
最近急速に増加している【化学物質過敏症】の方だと、その【店内の匂い】で
すでにNG・・・

ヘアカラーにはアレルギー物質の【ジアミン染料】が使われますが
化学物質過敏症の方々はそのヘアカラーを使う以前の問題。
美容師でさえ毎日薬剤を使うことで大体40歳を超える辺りで【アレルギー】を
引き起こしてしまう方もいますね。

なってしまってからでは遅いアレルギーですが、病気も含め

好きでなる人はいません。

髪という存在は、顔と同じでやはり常に綺麗にしておきたいもの
誰かに髪を綺麗にしてもらうことで、会話も生まれ気分もリフレッシュ。

今日はそんな自身の経験から同じ境遇にいる方の支えになりたいと
日々奮闘している美容師さんをご紹介。

東京都江東区で美容師をされてる【相澤一也】さん。

ヘアドネーション 抗がん剤 乳がん 卵巣癌 それでも生きる!

ヘアーシップ リボーン

〒136-0073
東京都江東区北砂4-1-14 高梨ビル2F
TEL 050-3759-4015

美容室は笑顔になれる場所です♪
病気になり一人で悩まず、美容師にもこんな美容師がいることを
知ってほしいと思い記事にしました。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ