ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナに使用期限はありますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

現在ハナヘナラインナップは、100gパウチは
ナチュラル、インディゴ、ハーバルブラウン、ハーバルマホガニー、アワル(ニュートラル)、ミックスハーブ

500gパウチはナチュラル、インディゴのみとなっています。
※ ハーバルブラウン、ハーバルマホガニー、アワル(ニュートラル)、ミックスハーブの500gパウチはなし

さて、今回の質問です。

[件名]
  花ヘナについて
[問い合わせ内容]
  はじめまして。質問よろしく願いします。1年位前から購入させて頂いてます。
  ヘナに使用期限とかはありますか? いつも2~3袋づつ購入してます、使用期限ないなら 得用購入しようかと思います。
  3週間に一度位でオレンジのヘナ50g?とインディゴ30g?ずつ使用してます。

花ヘナ・・・

漢字でもいいね♪

ヘナに使用期限はありますか?

基本的に開封しなければ2年ほどは持つと思われます。
しかしやはりヘナも植物・・・
まぁ普通に考えて買ってから2年放置するなんてありえないでしょうが(笑)

※多分見つけた時には捨ててるよね。

ハナヘナのパウチは3重構造になっていて外側がアルミパウチ中身が
真空状態で2重のビニールパックです。

使用期限より大事なのは、いつ製粉されたか?

ヘナを袋詰めするにはまずヘナ葉乾燥させます。
次に乾燥葉を製粉機にかけるのですが、そこで細かくグラインドするために熱がかかります。

植物に熱が加わるのでやはりできるだけ早めに使った方が普通に考えて
良いのは当然です。

ハナヘナの製粉は現在のところ2ヶ月に一度のペースでインドにオーダーをかけ
必要量を製粉してもらい空輸で約1週間ほどで日本に届きます。

ブログやSNS等で入荷の時期をUPしていますのでいつ製粉されたかは一目瞭然。

基本中の基本でハナヘナは商品ではあるけど、元をただせば単なる植物です。
いつ熱処理されたのか?
やはり鮮度が大切だと考えています♪

開封したヘナの保存方法

ハナヘナのパウチは一番外側は遮光アルミパウチ中が真空ビニールの2重構造になってます。
使用して余った場合は、できるだけビニールの空気を抜き、輪ゴムなどで止め
遮光アルミパウチに入れておけば大丈夫です。

日光や光が当たる場所に長時間放置してるとヘナ葉が変色しますので
染める時に上手く染まってくれない場合もありますのでご注意ください。

最後に

ヘナ染めはできるだけたっぷりと髪に乗せることで上手く染まります。
普通のヘアカラーのように髪に『ついてる』程度だとすぐに乾燥してしまい上手く染まりません。

20gや30gと少しだけ余る状況で次に使うのが1ヶ月以上先・・・
なんて場合は、使い切ってしまった方がベストです!

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ