ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ハーバルブラウンで2回染めたのですが染まりません。どうしたら染まりますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

『染めるもの』として商品になっていれば『染まるもの』という認識は間違いではないが・・・
『ハナヘナ』は天然100%ハーブ♪
重曹で洗濯しても落ちない汚れがあるように適材適所で使う『コツ』があるのが無機物や天然ハーブ

ハーバルブラウンってどんなもの?

弊社が絶賛売出し中のハーバルブラウンという商品は、ヘナ(オレンジ)という植物と
インディゴ(ブルー)という植物の2つがブレンドされている商品でこれを白髪染めに使うと
白髪がオートクチュールブラウンになるとてもオリジナリティの高い白髪染めです。

2種のハーブはどちらも天然100%で化学薬品で染めたくない、染めると頭皮がピリピリするという方
などに重宝されています。

ハーバルブラウンで染めたけど染まってない?

もしかして・・・
染めた直後には染まってる。と思っていませんか?

↑の写真は根元に生えてきて2センチ位伸びた白髪にハーバルブラウンを塗布した直後の画像
よく見ると緑がかった色になっていますよね?

このように天然100%のハーブで染めるとすぐに色はつきません。
空気中の水分と酸素で徐々に色が発酵し発色し始めます。

実験毛束で染めるとこんな感じ。

よくある勘違い

ハーバルブラウンでも2回染めればよく染まるし濃くなる。

もちろん2回染めると濃くはなりますし2回で黒に近い色にはなります。
ですが!

1度染めて、すぐ 2回目を染めると濃くなりません!

直後に染めても まだ 1回目のハーバルブラウンが 発色 していないので

濃くなる要素がないんですね。
より濃くしたいのであれば、1度目に染めたものがだんだんと発色して色が出てきたら
2回目を染める。

間隔にして大体2日くらいでしょうか。
インディゴが配合してある商品は、大体48時間で完全発色しますので
1日目に染めたら2日後にもう一度染める。

この感覚で行けば結構黒に近い状態になります。

まとめ

もし染まりにくい染まらないということがあれば、ハナヘナはすぐには染まらないということを
知ることと、髪の毛側にシリコンなどのコーティングがなされていないか?
ということを疑ってみてください。

ヘナ染めの方必見!ノンシリコーンシャンプーの見分け方〜シリコンとシリコーン

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ