ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ハナヘナにジェルソープを混ぜてもいいと聞いたのですが本当ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ジェルソープとは、インド伝承医学であるアーユルヴェーダの正式配合で
作られるミックスハーブをより使いやすくするために食品にも使われるキサンタンガム(増粘剤)
を配合したものです。

ヘナに混ぜてはいけないもの

当ショップで販売しているハーブ達は基本的にどれを混ぜても問題ありません♪

髪の毛がもっとも安定している状態のPHは4.5〜5.5の弱酸性。

パーマやヘアカラーをしてアルカリに傾いたら弱酸性に戻す必要があるので
その場合の目安として。

酸性領域
アワル(ニュートラルヘナ)(強)・ミックスハーブ(弱)(脂質) ・ジェルソープ(弱)(脂質+増粘)

弱酸性領域
ヘナナチュラル

弱アルカリ
インディゴ(強) ・ハーバルマホガニー(弱) ・ハーバルブラウン(弱)

目的別に混ぜると良い配合

ヘナのオレンジが少し鮮やかすぎるという場合には

アワル+ヘナ=ヘナオレンジをアワルで薄める目的
中間毛先のヘアカラー(ブラウン系)の色を変えたくないけどハーブトリートメントしたい
って場合にアワルでヘナオレンジを薄めたヘナを使う。

ハーブトリートメントとして
ヘナ+アワル+ミックスハーブ=ハーブトリートメント
アワル+ヘナだけよりミックスハーブの脂質がプラスされるのでハーブトリートメントとして
利用できます。

上記の配合に+脂質でハナヘナオイル

まとめ

当ショップの商品はすべて天然100%ハーブですのでどれを混ぜても問題ありません。
白髪染め目的以外でもハーブトリートメントとして使えますので薄める目的、脂質を与える目的など
自由な発想で独自の使い方をしてみてもいいのではないかと思います。

やはり地球からの贈り物ですので楽しんで使うことが一番の魅力なのではないかな♪

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ