ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

友だちに誘われて行ったところがネットワークビジネスのヘナでした・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナって知ってる?
地肌や髪にとっても良くて髪がキレイになるの♪
ちょっとやってみない?

僕も昔、定休日にお店にいたら美容師さんが僕の美容室にいらっしゃり
ネットワークビジネスタイプのヘナの説明をされた経験がありますので
一般素人の方々もおそらくこういった誘い文句を聞いているのではないでしょうか?

過去記事

まぁ、そういった体験をして疑問を持ちネットで調べて、ハナヘナにたどり着く
方も1年間に数名いらっしゃるので『ヘナ染め』の広報機関としては、優秀です(笑)

でもプロの美容師さんがもう少し『正しいヘナ染めの知識』をお勉強してもらえると
助かるんだけどなぁ。

さて、ネットワークさんからハナヘナに乗り換えの場合

 

商品名:レッドとかイエローだとかは

成分名『ヘンナ葉』と書いてありますので
本来ならナチュラルのことですのでハナヘナではナチュラルヘナになります。

レッドとイエローの商品名のわけ方の真意がわかりませんが天然100%のヘナ染めなら
正式表記名は『ヘンナ葉』=ナチュラルヘナとなります。

 

次に商品名:ナチュラルの商品名

は、『カシアアウリクラタ葉』と表記されてるので
こちらは、通常無色のヘナと言われている『ニュートラルヘナ』や『アワル』と呼ばれるものです。

このカシアアウリクラタ葉は『センナ』の一種で乾燥させ水で溶くとヘンナ葉のように粘り気があり
見分けがつかない葉っぱですが、ヘンナのようにオレンジ色素はありませんので
熟成ヘナのように寝かせても葉の色が変化せず緑のままです。

お湯でペーストにし、何時間くらい寝かして置いたら良いですか。

ハナヘナの商品に置き換えると『アワル』になります。

最後に

ニューブラウンという商品名ですが、ナンバンアイ葉、ヘンナ葉と書いてあるので
インディゴとヘナナチュラルをブレンドしたものになります。

2つの葉っぱの配合量がわからないので詳しくはわかりませんがインディゴの方がヘナナチュラルより
多いのは確かです。

ハナヘナでいうハーバルブラウンハーバルマホガニーになると思います。

※ ↑それぞれのリンクに染まり具合の画像も載ってますので詳しくはクリックしてください。

 

以上、乗り換えのための参考記事として書いてみましたが、ネットワークさんのヘナも

化学染料が入っていない『天然100%ヘナ』だったら と 仮定して

書いてますので、染まり方が同じではないかと思います。

自然のもので優しく染めたいだけなのにお金が絡む売り方が嫌になった方はお気軽にご相談ください。

ハナヘナは天然100%ヘナですので、他社様のように早くしっかり染まりはしないかもしれませんが
ゆっくりと地毛に合わせたヘナ染めはできますので期待せずチャレンジしてみてください。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ