ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

どうして次々に新商品のシャンプーが発売されるの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

このシャンプー、トリートメントを使ったら驚くほど髪がサラサラ♪
この新成分配合でシャンプーするだけでまとまる髪へ♪

次から次へと新しく出てくるシャンプーやトリートメント・・・
美容室でこのシャンプー最高なんですよ!
とおすすめされたのに数カ月後また前回のよりすごいんですよ!

なんておすすめされた経験がある方は少なくないでしょう。

・オススメしてきた人が信頼できる人だったから。
・美容関係に精通する教授だったから。
・大好きな芸能人が使ってたから。

シャンプー、トリートメントを選ぶ基準ってだいたいこんな感じだと思いますが

シャンプーって洗剤です。

トリートメントって油です。

ここだけはどんなに科学が発展しようが基点は同じですよね。

昨今、化学物質過敏症や香害といって柔軟剤や衣類洗剤の香料成分が問題に
なっていて、めまいや吐き気などを催す方々が増えています。

衣類洗剤等は人体に直接使用する化粧品(登録)とは違い雑貨。

本来、衣類洗剤の目的も『洗うこと』が主だったはずですが
売れる商品、便利な商品に焦点を当てたため化学物質過敏症のようなケースが出てきたわけです。

化粧品登録であるシャンプーやトリートメントは配合して良い成分は薬機法により
決められていますので、衣類洗剤のような『異常』事態にはなりにくいとは思いますが
薬機法も内容は変わるので大手メーカーの一言で将来どうなるかは謎・・・

では何故、次々に新しいシャンプーやトリートメントが発売されるのか?

これは単に『手触りに慣れてくるから』が答え。

現在のシャンプーは洗うことから大きくかけ離れていて、衣類洗剤と同じで『匂い』や『手触り』
重視で本来の『洗う』ということを主にしていないためいろいろな手触り向上成分が配合されて
いるので『汚れを落とす』ことが主ではなくなっているからなんですね。

食器用洗剤を思い浮かべてもらうと想像しやすいかもですが
食器用で髪を洗ったらとんでもなくギシギシになります。

でもそれが本来の洗剤です。

シャンプーの時代は終わりました( by ロレアル )

洗う事の本質を備えたシャンプーとは?

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ