ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

日々是好日

ムンバイ出張から帰ってきました(簡単にご報告)

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

前回、入国できなかった痛恨のミスを犯したのでリベンジしてきました。

【悲報】インドに入国できず強制送還されたって話・・・

今回はあらかじめe-visaを取得しパスポートも新調。
でも前回のトラウマなのか実際に入国できるまでは内心ドキドキ・・・

まぁ無事に難なく入国できたのですがね(笑)

インドムンバイのチャトラパティ・シヴァージー国際空港は初めて降り立つ地
デリーのインディラ・ガンディ国際空港とはまた違う雰囲気でどちらかというと暗い・・・

しかしとてつもなく全体的にデカく圧倒的でした!

このムンバイという地域は、インドの中でも経済発展の勢いが凄まじく
ムービースターやセレブも多い地域らしく市内中心部やインドのビバリーヒルズ(勝手に言ってます)
では考えられないほどの高級車がたくさん走っていて、ここは本当にインドなのか?

と思わせられ、インドで初めて普通に街中にロールスロイスが止まっているのを見ました!

その他にも超高層ビルが同時に何棟も建設されていて2020年にはメトロも全線開通予定だとか・・・
このムンバイメトロは日本が円借款で50%も協力してるらしく今後の発展の期待も大きいと
考えられますね。

今回の目的はそんな経済発展真っ只中のインドの美容室はどんな感じなんだろうか?
と言う視察。

基本的にはヨーロッパの美容会社が多く参入してるため日本的な美容院と言うより
ヨーロッパ形式。

美容機材のシャンプー台なども日本と比べて非常に使いづらいものだったり
『おもてなし』的美容サービスではまだまだ参入の余地があるのかなというイメージでした。

そもそも求められるものやサービスの質が違いますので
『良かれ』的発想が正解なのかといえばそうではないと思いますので
『知ってもらう手段』の伝え方で大きく変わるでしょう。

しかし、これまで10年間インドに通い続けてきましたがここまで急速に
変化してる地域があるというのは、ネットや本の情報より体感するとはるかに違いがあり
なんだか逆にショックでしたね・・・

来月はやはり経済発展を遂げるバンガロールに行ってまいります。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ