ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナショックになった時の対処法

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めなんてしないほうがいいですよ!
ヘナしたら髪がギシギシになって大変なことになりますよ!

巷の美容師さんからはヘナ染めは危険なものと思われてるみたい。

まぁ、確かに素人が初めてヘナ染めするとギシギシのガシガシになることがあるから
そのギシギシのことを『髪の毛が傷んでしまった・・・』と思われてるみたいですが・・・

そのギシギシの原因は元々パーマやヘアカラーを繰り返してダメージしてしまってる髪の場合。
健康毛の方の髪ではギシギシなりません。

ハナヘナ染めをするとギシギシ、ガシガシになる・・・ヘナショックとは?

ヘナ染めをして髪の毛がきしんでしまったら無理に櫛などで梳かさないで
一度トリートメントをして髪に油分を与えてください。

ギシギシになってることでキューティクルが引き締まっていますので
トリートメントをつけると驚くほどツルツルに感じるはずです。

・ロングの場合や櫛も通らないぐらいギシギシの場合は、お風呂場でdo-sトリートメントをし
粗めの櫛で優しく梳かし洗い流してください。

・櫛が通るくらいの軋みの場合は、ハナヘナオイルを毛先中心につけ粗めの櫛で優しく梳かしてください。

決して無理に引っ張ったりしないようにしてくださいね!

ヘナショックはダメージではなく元々傷んでる髪に起こるものなのです。

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ