ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

独り言

天然ヘナ染めは、自然派の人たちがやるものなのか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

天然ヘナ染めをしてると自然派と言われたり美容師さんにヘナ染めしてるのですか?
となんだか怪訝な顔されたりとなんだか少しだけ違和感感じること言われたりします・・・
特に意識して自然派を目指してるわけではないのに・・・

この問題は天然ヘナだけではなく人間の潜在的差別意識が関係していますよね。

例えば美容師のSNSの発言見てると、

『うちの店、自然派思考じゃないんだけどヘナ染めのお客さん多いんだよね』

こんな発言見ると

だったらヘナ染めをメニューから無くせばいいのに!
って思います。

お店の方針が自然派なのか自然派じゃないのかなんて施術してもらうお客さんには
全く関係のないこと。
お客さんはできるだけ自分が心地よい美容院内での時間を過ごせて自分で手入れが楽にできる
ヘアースタイルにできるか?

がほとんどの人の感情だと思います。

天然ヘナ染めをメニューにしてそれで利益をあげてるのに
自然派志向じゃないとか、ヘナ染め嫌いってのは外に出す情報では決してありえない
と思いますので他人に自然派と見られても気にする必要はないと思いますよ。

あーこの人自分中心でしか物事見れない人生1年生の人なんだな。
って心の中でつぶやいてください(笑)

今世間ではオーガニックブームや自然派志向と言ったことが当たり前に記事や文字で
見かけますが美容師さんは特に!

そういった

・自然のものだから
・体に優しいから
・安全安心だから

といったイメージだけで天然ヘナ染めをメニューにしてると『必ず』失客します。
天然ヘナ染めという草木染めのような『染め方』ではありますが、『染色』というのは
『化学』です。

髪の毛という物質に対し植物色素というもので染める
ケミカルが理解できない美容師さんは天然ヘナ染めをしないほうがベストです。

ヘナを自然派と区別する美容師さんも要注意です。
あなたのことを理解してくれないでしょう。

化学的視点から見たヘナ(本物とは・・・)

ヘナをしたら緑のおしっこが出たんです!

ヘナをしてる髪はパーマがかかりません(酵素的褐変)

 

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ