ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

写真でわかる ハナヘナ 施術例

もみあげが染まらない・・・

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めは、すぐに色が出ないから・・・

どんな色になるかわからないから・・・

これって結構美容師側の目線だったりします。

それに比べ一般の方はそんなところはあまり気にしてなくて

色という不安は、美容師自体が作っていることが多いですね。

せっかくいいものなのに食わず嫌いみたいな

お客さんが本当に求めているものを追求しようとするのではなく

自己満足という・・・

 

まぁ、不安もわかりますが

ハナヘナ取扱店のたくさんの美容師さん達が

実例を惜しげも無く書いてくれてますのでご紹介♫

ハナヘナ2度染めで 染まりにくいもみあげを染めます

 

このブログを読んでもみあげの染まりとは別に

気になったとこあるでしょ?

 

そう。

 

オレンジがインディゴで消える!

これも補色の原理。

これは

ハナヘナ ナチュラルだけのお客さんにも有効。

オレンジだけで気に入ってるお客さんでも

フェイスラインにギリギリせめて

オレンジが気になれば(お客さんがね)

シャンプー台でインディゴを少し溶いて

シャワーで流した後にインディゴをON

その間にシャンプーすれば

その時間に補色が完了!

というわけ。

でもこれもお客さんが気になったら!

ですよ。

私はそんなに気にならないわ!

って方にはする必要なし。

1、2日で自然に取れるんだから♫

美容室での施術は、お客さんが家に帰って

次にまた美容室に来るまでのことを考えてあげて

提案しましょうね♫

 

にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ