ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

1度目にヘナナチュラルで染めて2度目にハーバルブラウンで染めても大丈夫ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めの基本は、ヘナナチュラルで染めて、一度ヘナを洗い流して2度目にインディゴで染めるが基本ですが、2度目にハーバルブラウンで染めてもいいのですか?

と、その前に。。。

1度目のヘナを洗い流すのはお湯洗い?シャンプーもする?

ヘナで染めて洗い流す際、お湯洗いだけでいいのか?シャンプーもしたほうがいいのか?って事なんですが、基本的にはお湯洗いでOKです。

が。

・初めてヘナ染めする方
・ダメージのある方
・久しぶりにヘナ染めする方
・1時間程度で洗い流す方

などは、お湯で洗い流した後髪の毛が、キュキュッとせず手触りがゴワゴワしてる感じがする場合があります。
そんな時は、シャンプー剤(ハナヘナシャンプーもしくはDO-Sシャンプー)を1プッシュ手に取り泡立ててから『髪の毛の部分にだけ』シャンプー剤をなじませて揉み込んでください。
目の粗い櫛を持ってればそれで3、4回髪の毛を梳いて洗い流してください。

ゴシゴシこする必要なく綺麗にゴワゴワが取れます。

ゴワゴワの元は何?

ゴワゴワの元は、ヘナの葉っぱカス。
初めて染める場合や久々だとイオン結合で葉っぱカスが吸着してしまう事があります。
イオン吸着(洋服に羽毛などがくっついてしまってたりするのと同じ)ですのでシャンプー剤をつければ簡単に落ちます。

本題

1度目にヘナで染めて2度目にハーバルブラウンで染めても大丈夫ですか?
答えはもちろん大丈夫!

ハーバルブラウンもヘナとインディゴを混ぜただけのものですのでそのまま1度染めでハーバルブラウンで染めるのもいいです。

ヘナ→ハーバルブラウンであれば、ヘナ→インディゴよりかは、明るいブラウンになると思います。
これも髪質と現在の白髪がどのくらいあるかで変わりますが、白髪多めの方ほど明るめのブラウンに染まると思いますのでヘナ染めで暗くしたくないけどしっかり染めたいって方は、1度目にヘナ染め、2度目にハーバルブラウンがいいでしょう。

まとめ

基本的にヘナ染めは、【ヘナナチュラルをベースにしておくとしっかり染まる】ので2度目は、
インディゴ(濃茶)→ハーバルマホガニー(濃茶)塗りやすい→ハーバルブラウン(明るめの茶)で考えると髪質や白髪の量に合わせて染めやすいと思います。

ハーバルブラウン、ハーバルマホガニーなどヘナとインディゴを混ぜてるものを2度染めるのもありですが、ヘナをベースにしてないやり方と比べると黒に近い感じになりますのでよりしっかり黒く染めたい場合はインディゴブレンドの2度染めも良いですね。

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ