ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

DO-Sシャンプー&トリートメント

ハナヘナシャンプーとDO-Sシャンプーの使い分け『すっぴん髪にしよう♪』

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナ染めをうまく染めるコツは、なんと言っても【髪の毛に余計なものが付いていない】こと。

余計なものって何?

ヘナ染めをする際の余計なものとは、【髪の毛にとって良いはずのもの】例えば

髪をサラサラにするヘアケア剤だったり洗ってすぐにしっとりするシャンプーやトリートメントだったりと髪にとって身近なものは、【ヘナ染め】には【邪魔物】なんです。

サラサラやしっとりは【手触り】を良くするコーティングがされてるので自然素材のヘナ染めでは色素が髪の毛に浸透しにくくなるんです。

髪の毛もすっぴんに♪

顔のメイクをするときにいちばん重要なのは、【素肌のコンディション】ですよね?
しっかりとメイク残りを洗顔で除去して、水分補給してすっぴん肌にしないと化粧は綺麗にできません。

ヘナ染めも同じで髪の毛に余計なものがついてるとキレイに染まらないのでまずは余計なものが取れるシャンプー剤で洗ってください。

今までドラッグストアのシャンプーしか使ったことのない方はこちら

ドラッグストアで売られているシャンプー剤は高確率でシリコーンというコーティング剤が含まれています。
このシリコーン剤は、髪の毛の手触りを良くするもので美容院で売られているシャンプーにも高確率で含まれています。

このシリコーン剤は、強烈なものから優しいものまで種類があるのですが、そのほとんどが1回や2回のシャンプーでは取れないもの・・・
天然色素で染めるヘナ染めには天敵となります!

洗ってつるつる、すべすべ、さらさら、しっとりになるシャンプーしか使ってこなかった方は、『余計なものを取り去るシャンプー』をまずは使ってください。

DO-Sシャンプー

石鹸シャンプーや自然派のシャンプーを使ってみたことのある方はこちら

ヘナ染め専用に作ったヘナシャンプー

ベースは、DO-Sシャンプーと同じなのですが、よりヘナ染め用に成分を厳選して配合したシャンプーです。

ヘナ白髪染めにすごく合うシャンプー&トリートメント作っちゃいました♪

使い分け方

髪を固めるヘアスプレーや強めのワックス(油)、ツバキ油を使った後など髪に結構残っているんじゃないかなぁと言う方は、DO-Sシャンプーを。

ヘナ染めもたまにしてるし普段スタイリング剤など髪につけないという方は、ハナヘナシャンプーを。

まとめ

DO-Sシャンプーは髪をリセットする。
ハナヘナシャンプーは健康な髪の毛の人が継続して使える。

傷んでもないのにコーティングし続けるシャンプー剤は意味がないのでやめてしまいましょう!
健康な髪の毛は健康な髪の毛専用のシャンプーを使うことをおすすめします。

購入はこちらの総合案内から♪

ハナヘナやDO-Sをネット通販で購入するには?【総合案内】

 

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ