ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

DO-Sシャンプー&トリートメント

シャンプーのやりすぎは髪を痛める原因?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

髪は女の命なんて昭和の頃は言われていたものですが、令和の今はそんなことは死語ですね・・・
『髪の毛』という素材は、『繊維質』のシルクと同じようなもので扱い方次第で良くも悪くもなります。

髪をダメージさせるいちばん身近な扱い方の一つに『シャンプー』がありますが、ほとんどのみなさんが
『正しいシャンプーのやり方』を知りません。

 

 

髪の毛が『汚れていると』シャンプー時に泡が立たないことは皆さんご存知ですか?
そんな時にどうやって洗っているでしょう?

そう・・・
ほとんどの方が『頭をゴシゴシ』洗っています。
頭皮をゴシゴシやると『洗ってる感』はありますが、本当に洗うべき場所は

髪の毛 です!

このブログでも何度も書いていますが、シャンプーは『洗剤』です。
洗顔をする際に顔をゴシゴシは洗わないですよね?

髪の毛を洗う行為も同じでやり方次第ではダメージします。

毎日正しくシャンプーするには髪の毛を洗いましょう。
泡立ちが悪いからといって何度もゴシゴシしている方は、トリートメントを見直してみましょう。
ほとんどのトリートメントには、髪の毛をツルツル、サラサラさせるためにシリコンが使わています。
泡立ちが悪い原因は、髪の毛をコーティングしている被膜が原因です。

毎日のシャンプーは汚れを落とす目的ですが、ほとんど方は『トリートメント』を落とす
ことをまずしなければいけない状態です・・・
分厚いファンデーションを毎日ゴシゴシ落とせば肌はボロボロになりますよね。
髪の毛もお肌も同じです。

持続性ファンデーション=ツルサラ

と覚えておいてください。

シャンプーは誰に習ったのか?

髪専用の単なる洗剤 DO-Sシャンプー&トリートメント

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ