ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

黒髪をヘナ染めで茶髪にできますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

髪の毛にも頭皮にも優しいヘナ染めと聞いて髪が傷まないのであれば
髪を染めて明るい雰囲気にしたいのですが・・・

ドラッグストアや美容院で染めるヘアカラーで髪を染めると明るい雰囲気に
なりますが、それらのヘアカラーには『脱色剤』といういわゆる髪の毛(地毛)の
色素をブリーチする成分が必ずと言っていいほど配合されています。

最近はオーガニック成分◯◯%など『髪の毛を傷ませない』ヘアカラーも
ありますがそれらすべてに脱色剤は含まれていますので適切なヘアケアを
続けなければ髪は必ず傷んでしまいます。

美容師さんにオーガニック成分だからとオススメされてヘアカラーしたにも
かかわらず何回か美容室に通ったらトリートメントをオススメされるループに
陥るアレです(笑)

オーガニックカラーのカラクリ

天然100%のヘナ染めはそういった化学染料が含まれていませんので
地毛をブリーチすることはできないので『黒髪』を明るくするということは
できません。

が。

黒髪の人でもメラニンが濃い黒髪とメラニンが薄い黒髪もありますので
見た目黒髪でも日光に当たると茶髪に見えるような髪質であれば
ヘナ染めの色はオレンジ色ですので黒→オレンジを乗せるイメージで
明るくなったようにも見えます。

ヘナ染めで黒髪は明るくできません!は嘘でしたm(_ _)m

黒髪を『見違えるほど』明るくはできませんが、自然で明るい雰囲気に
することはできると思いますよ。

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ