ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

DO-Sシャンプー&トリートメント

湯シャンをしている人は頭皮が臭いますよ!と信頼できる美容師が言っていました。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

肌には石鹸より湯シャンが良いと聞いてチャレンジして
みたけどあまり良さがわからなかったり
湯シャンしてみたけど頭皮が臭ったりして他人に不快感
与えてしまったとか【湯シャン失敗組】はたくさんいるようです。

数年前に海外セレブも【湯シャン】をやってるというニュースで
多くの【一般人】が湯シャンにチャレンジしたようです。

それもそのはず!

そもそも【正しい頭皮や髪の毛の洗い方】をほとんどの人は
知りません。
美容師さんでさえ知らない人の方が多いので一般の方が
湯シャンという高度なテクニック(シンプル)をすぐにできる
わけがありません。

何も使わないで髪や頭皮を洗うというのはとてもシンプルです。
シンプルが故に洗うまでの手順だったり洗い方の物理的な意味を
理解していないと【素人】には無理な洗い方です。

湯シャンはシャンプー剤や石鹸を使わないのでマスターすると
とんでもなく経済的で入浴の時短につながるので素人がマスターするには
基本的な髪や肌の構造、水道水の温度など学ぶべきものが
たくさんありすぎます!

そんな背景もあり【湯シャンは素人には真似できない高度なテクニック】
と覚えておきましょう。

では何故タイトルにしたような【湯シャンで頭皮が臭うのか?】

これはシャンプーを使う前の【予洗い】を基本的に雑に行っている
のが理由の一つです。

さらに書くと予洗い前のブラッシングも大切な準備の一つ。

いきなりシャワーでザーッと流しただけだと当然臭います。
シャンプー剤を使って洗う場合はシャンプーに香料がついているので
頭皮の臭いが誤魔化されているだけ。

洗い方が雑(正しいシャンプーができていないと)
だといくらシャンプー剤を付けて洗っても頭皮の臭いはします。

その前に・・・

頭皮の臭いは外気中の油の量(中華料理や油を使う仕事)でも
違ってきますしそもそも体臭は食べたもので変わりますので
一般素人や知ったかぶり美容師さんは、正しい洗い方も知らない
し食べ物での排出が肌からも行われていることも知らない事が多いので

洗わない=臭う

という単細胞な脳みそで判断してしまっています(残念)

その他、シャンプー剤の内容成分でも人工香料ばかりが
肌に残ってしまっていることもありますので肌や髪だけを
【洗うだけ】のシャンプー剤についても知る必要があります。

正しい湯シャンの方法はこちらの記事を参考にしていただけると
幸いです。

湯シャン歴14年の美容師が教える 正しい湯シャンのやり方【リメイク版】

シャンプーは誰に習ったのか?

髪専用の単なる洗剤 DO-Sシャンプー&トリートメント

人工香料で排出である体臭を誤魔化し続けるって
嗅覚障害にもなりやすいし体調の変化にも気づきにくいから
病気が進行して気づくってパターンになりそうですよね。

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ