ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

抗生物質を飲んだり、予防接種をしていてもヘナ染めできますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

白髪が気になり、ヘナにチャレンジしてみたいと思っていますが、
抗生物質を飲んでたり、予防接種をしているときでも
問題なくできるのでしょうか?
教えていただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

質問者の方には返信済ですが、付け足したいことがあったので
記事にしてみます。

ハナヘナ染めは、健康な状態の方でも
まずは、パッチテストという肌アレルギーなどがないか?
の簡易テストを推奨しています。

こんな感じ

一般の方向けに美容師が教える正しいヘナの使い方(パッチテスト編)

今の状態や体質に合うかどうか?は
このパッチテストで事前にわかりますが
ヘナ染めがしっかり染まるか?

ということについて、以前2度染めを定期的に行われていた方が
ある日を境にインディゴの発色が悪くなったことがありました。

インディゴは染めた後、空気酸化という工程で
自然に時間をかけて発色する染色方法で

いつもは、染めたてはグリーンから
空気酸化で茶系に発色しますが、その方は茶系に発色せず
ムラサキに発色した方がいらっしゃいました。

その紫も本人的には気にならない色味だったのですが
いつもと発色が違う事に興味を持たれ
なんででしょう?

とご相談。

インディゴは紫やブルーの色素を持っているので
空気酸化の工程で過度にドライヤーをあてたりすると
完全酸化しないことも。

しかしお客さんの生活で変わったことはなし・・・

何が問題だろうと更にヒヤリングを進めると・・・
実は薬を飲み始めたとのこと。

その薬は、ホルモン系のお薬。

ですのでホルモンを左右するお薬を継続して飲んでいると
インディゴの染まりに影響することもあるかもしれません。

白髪染めと化学物質過敏症【香害】から更年期障害へ身近に潜む危険

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ