ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

全国のハナ ヘナ取扱店

ヘナ染め、パーマ、ヘアカラーを美容院でするときは『きしむ』髪にしてくださいね

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

さて、先日書いた記事『ヘナ染めの方必見!ノンシリコーンシャンプーの見分け方〜シリコンとシリコーン
の関連記事をハナヘナユーザーの美容師さんが書いていてくれてたのでご紹介。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

昨日のお客様のお話です。
カット&パーマの予定だったので 
いつもの前処理( シャンプーの良い香りが・・・♪)をしていたのですが
パーマをかける予定の部分が 思ったよりも なかなか ”きしまない” のです。
それでは よろしくないので さらに少しだけ 頑張ってみました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

そう!
髪はきしむものとなんども書いてきましたが、この記事もわかりやすい♪

この記事(きしまない髪♪)を書いてくれたのは、北九州市八幡西区の美容室『イングレッソ』さん。

 

シャンプーは髪についた『汚れ』を落とすものなので
シャンプーして『つるん』『サラサラ』『しっとり』なんて髪になったら
また違う別の何かがくっついちゃったってこと(笑)

食器洗って『つるん』『サラサラ』『しっとり』ってなったら気持ち悪いでしょ(笑)

髪もそれと同じで、施術をする前にはまずは『髪に何もついていないこと』が最低条件
パーマの持ちもヘアカラーの持ちも確実に違ってきます!

きしむ髪こそが『普通』なんですから♪

ハナヘナオイルについてのお問い合わせ

↑↑↑キシムについて

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ