ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

体調が優れないのですがヘナをしても大丈夫ですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ヘナは薬草だから、頭皮にすり込むように塗る・・・
ヘナを塗り終えた後は頭に手を乗せておまじないを・・・

いくら自然のものでも昨日の記事のように間違った方法で使ってしまうとやはりいい結果は
生まれませんね。

自分で塗ると痒くならないのに美容師さんが塗ると痒みが出ます。

人間様はついつい自分の立場にすり替えて都合のいいように『思い込んでしまう』生き物です。
現代はSNSという『つい』依存してしまうものもあり自分の行動や思考が自分の意思なのか?
世間に合わせることがメインの思考なのか?特定の誰かに向けた思考なのか?

『ついつい』わからなくなってしまうこともありますね。

世の中にはそういった思考を『ターゲット』にし近づいてくる輩もいるので見分けるのは
こんなんですが、ほぼ100%の確率で騙しです(笑)

体調が優れない時にヘナ染め

ヘナは薬草だから優れない時に『こそ』やったほうがいい・・・
なんていうヘナ売りもいるようですが、体調が悪い時こそ何もしないでじっとしていた方が
いいと思います。

どうしても白髪が伸びて染めなくてはいけない・・・
今日しかない・・・

なんて場合は、頭全体に塗布するのではなく目立つ部分にだけ塗布してください。
そうすることで頭全体から触れる範囲より少なくなることでヘナ成分の接触が少なくなります。
インディゴで痒みが出やすい方などもこの方法は使えますよ。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ