ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナを混ぜる時のお湯(水)の割合はどれくらいですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

自宅で自分でヘナ染めしようと思ったけど、ヘナの粉に対して
何グラムのお湯(水)を混ぜれば良いのか忘れてしまいました・・・

最近またコロナも流行りだしたしステイホーム、リモートワークで
自分でヘナ染めする人も増えてきましたが、たまに染めるので
どれくらいの量を水で混ぜていいのか忘れてしまうこともありますよね。

ヘナ染めは、ヘナの粉に対して約3倍の水を混ぜてみて
少し硬い(塗りにくそう)ようであればもう少し足していくという
感じで混ぜていくとちょうどよい塗やすさになります。

大体3.5倍位、マヨネーズのような滑らかさになればOKです。

ショートヘア(メンズ含む)でヘナ粉が50g+水150g+水ちょい足し。

ミディアム(肩につかないくらい)でヘナ粉70g〜100g+水ちょい足し。

ロング(髪の量にもよるが)ヘナ粉100g〜120g+水ちょい足し。

生えてきた根元だけ塗るならもう少し少なめでもいいかもですが
これはあくまで基準。
髪の量や太さでも違ってくるので大体の目安として覚えておいてください。

お湯(水)の量は約3倍+硬ければ足す。
という感じです。
この量が絶対!というのはありませんがあまり水分量が多いと
ダラダラと顔や首に垂れてくるのでやっかいになるという具合です。

塗ったあとの放置時間はラップをしてその上からタオルを巻いて
約45分〜1時間程度。

染まりづらい方は2時間程度放置すると良いでしょう。

ヘナを自分でうまく染めるやり方・コツ・手順を紹介

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ