ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

皮脂が酸化して毛穴が詰まる?は間違いだった?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

シャンプーで頭皮をしっかり洗わないと皮脂が毛穴につまり
薄毛の原因になります!

皮脂が酸化して毛穴をつまらせるほど硬化するのでしょうか?

まず、【皮脂が酸化する】条件になることは毛穴に新陳代謝能力
がなく車のカーコーティングのように上から何層も皮脂を重ね続け
汗などの塩分も加え硬化を促進させる条件がなければ酸化して
毛穴が詰まるほど硬化しません。

しかし頭皮は新陳代謝しますし皮脂は内側から分泌されますし
汗などの塩分も内側から分泌されます。

定期的に入浴してればシャンプー剤を使わなくてもお湯だけで皮脂は
柔らかくなり流れ落ちます。

頭皮をマイクロスコープで見せて皮脂の剥がれや溜りを見せ
毛穴を綺麗にしましょうなどの営業がありますが、頭皮は代謝しているので
1日もたてばまたすぐに頭皮は剥がれマイクロスコープでみると
最初に見たように剥がれた状態になります。

薄毛が心配で頭皮をマイクロスコープで見てもらったのですが・・・

全く意味のないことをやって見せ不安を煽るだけの仕業です笑
気にしないでおきましょう。

日常生活で皮脂が酸化して毛穴が詰まるほどの生活をするとなれば

・食事をしない=代謝を限りなくなくす。
・めちゃくちゃ運動して汗をかいて入浴しない。

1日で断念してしまうほどの生活をやらなければとても酸化して
硬化させるほどの条件は作れません。
しかしそのような生活を送っても
表現は悪いですが路上生活で何日も風呂に入れない人が剥げてない
ように簡単に髪の毛は薄くならないのが現実です。

たまに湯シャンをすると臭うからやめたほうが良いというコメントを
見かけますが、匂いは頭皮から出ているのではなく代謝しない髪の毛
についた皮脂や油汚れの匂いですので頭皮ではなく髪の毛を洗う
のが正しいシャンプーのやり方です。

将来ハゲたくないので湯シャンとハナヘナで対策したい!1話目

体に仕組みを正しく知れば頭皮の匂いや体のにおいというのは
食事での排出ですので動物性蛋白質を多く摂る食事を続けていれば
いわゆる【臭う】体臭がするのと同じで【洗わないから臭う】という
のは間違いです。

結論

【皮脂が酸化して毛穴が詰まる】は嘘であり
頭皮が臭うのではなく髪の毛についたものが臭うわけで
正しいシャンプーをし(湯シャンでも可)体型が変わるほど
何度も食事を摂らず動物性蛋白質の食事を続けなければ
体臭は他人が臭うほど漂いません。

でも匂いというのも好みがありますので臭いにも人それぞれ
あると思います。

あなたの家庭は大丈夫?熟年離婚の気配

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ