ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

ハナヘナシャンプー・トリートメント

梅雨時期の広がる髪に木の実とハーブケア【ハナヘナレシピ】

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

せっかく朝から綺麗に髪をセットしたのに梅雨時期には
湿気が多いため髪の毛が広がりますよね・・・

湿気が多いと何故髪が広がるの?

パーマやヘアカラーで傷んだ髪は髪が膨張しやすくなっていて
水分を過剰に吸い込んでしまう状態になっています。

ダメージした髪をトリートメントするには膨張しないように
髪の毛をコーティングします。
水分が入りにくくすることで膨張を抑えます。

新品のタオルは水を吸収しにくいですが一度洗うと
吸収しやすくなるような事の逆です。

膨張した髪をコーティングする事で湿気を防ぐやり方が
これまで美容室で普通に行われてきたトリートメントですが

ハーブケアは、膨張した髪の毛自体を引き締める事
湿気を防ぐやり方になります。

髪の毛という素材は、弱酸性という状態で正常に保たれますが
パーマやヘアカラーなどのアルカリ剤を使うことでアルカリ性に
なり髪が膨張しやすくなります。

自然界のハーブなどはほとんどが酸性〜弱酸性ですので
ハーブケアとは髪を元の弱酸性に戻す事で傷む前の状態に
近づけるというヘアケア方です。

ミックスハーブ3+アワル1

福岡のハナヘナの匠 moi hair salon
アーユルベーダ正式配合のミックスハーブとアワルを使った
ハーブトリートメントです。

ハーブケアをしてみたい方は
湯シャンやヨガもされてる自然派?美容師さんなので
お気軽にご相談されてみてくださいね♪

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ