ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

薄毛・ハゲ・フケの原因

帽子やヘルメットをかぶると薄毛の原因になるの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

暑い日や夏になると外出する際には帽子をかぶりなさい!
子供の頃は必ず言われていましたよね。

直射日光から頭を守る事はとても大切
本来髪の毛があれば帽子をかぶらなくても直射日光から
頭は守れるはずですが、男性の場合短髪も多く
頭皮が直射日光にダイレクトにさらされる髪型の場合は
とても危険・・・

発汗は馬と人間だけに備わった機能

他の動物でも汗をかく動物はいますが、体温調節機能として汗をかくのは
動物の中ではこの2種。
動物は健康のために運動はしませんが人間はしますね。
最近では子供の体温が低いそうで、これは冷暖房の中にいることが多く
代謝でもある汗をかかないことが原因。

アスリート並みに身体を酷使しての運動は大変ですが
適度に身体を動かし自然にかく汗は本来の動物としての機能を
正常に使うということなので必要です。

帽子をかぶると湿気で雑菌が増えるのが薄毛の原因?

長時間帽子やヘルメットをカブることで湿度が上がり雑菌が増え
さらに汗の塩分も増え毛穴に詰まる・・・

確かに湿度が上がれば雑菌は増えますし汗に含まれる塩分も分泌しますが
毛穴が詰まるというのは少し無理がある考え方。

汗の塩分が毛穴に詰まるのはそのまま放置して硬化した場合
しかしこの硬化して詰まるというのも毎日入浴できない人はすべて禿げているのか?
というのを考えればそうでないことが多く【毛穴が詰まる】というのは
育毛メーカーの体のいい謳い文句にすぎません。

薄毛の原因は雑菌でも毛穴が詰まることでもない

通常毛穴からは皮脂というものが分泌されているので常に頭皮は代謝してる状態
その状態で【毛穴が詰まる】というのは完全なる妄想(笑)
仮に詰まるとしたら人間自体の機能全部が停止していることになります。

汗をかいたらしっかりシャンプーしなさい!

ハッキリ言うと薄毛の原因はこの【洗う】という行為。
厳密に言うと洗う事自体はいいのだけど、【しっかり】洗うということが
一番やってはいけない行為ということです。

・さっぱりするために頭皮をゴリゴリする。
・これでもか!というほどシャンプー剤をつける。
・頭皮がキュキュっとなるほど洗い流す(頭は食器か?)

毎日汗をかくということも自然ではないですが、仕事柄などで
仕方ない場合も多いですよね。
しっかり汗をシャンプーで洗わないと臭いと思われがちですが
体臭というものは食べ物や生活習慣での代謝。

汗をかいたから臭いというのはこじつけです。
その日かいた汗は、お湯で軽く洗い流すだけで取れます。
汗が残って臭くなる、毛穴が詰まるなんてことはありません。

最後に

自然界の動物は薄毛もハゲもいませんね。
ということは人間は、余計なことをしたか
必要なことをしなかったかのどちらか。

毎日シャンプーしなければいけないのは
シャンプー剤を使うからということも今一度
考えてみるのも必要なことかもしれないですね。

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ