ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

天然インディゴした後はシャンプーしない方が良い?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

天然草木染め、天然ヘナで染めるのと同じで
天然インディゴを使った染め方もあります。

南インド料理を食べる時は中指をうまく
使うのがポイントです♪

インディゴの葉っぱは天然ヘナより薄い葉
ですのでヘナの葉より粒子がこまかくなります

天然ヘナ染めした後はシャンプーしないほうが良い?

基本的には、天然ヘナ染めの後のやり方
で大丈夫ですが、天然ヘナよりゴワゴワ感
がわかりやすいのでヘナよりシャンプーする
か、しないかの判断は簡単だと思います。

ゴワゴワ感の原因は、流しきれなず
毛髪表面に残った葉っぱカスです。

天然ヘナも天然インディゴも元々は
『葉っぱを乾燥させたもの』
ですので、水で溶いた葉っぱが完全に
水に解けるわけではありませんからね。

目に見えないくらいに水分の溶け込んだ
葉っぱカスがイオン吸着で髪の表面に
くっついているだけですので
シャンプーを泡立て、髪だけに
撫でるようにつけ荒い目の櫛などで

髪を梳かす。

洗剤成分が髪につくだけでイオン吸着は
取れますのでゴシゴシシャンプー
する必要もありません。

シャンプーつけて洗い流すだけ。

しかし天然ヘナの後と違う一番の
ポイントは・・・

アルコール系やシリコン系の成分が
入っていないシャンプー、トリートメント
を使う必要があります。

天然インディゴの発色は『自然酸化』
ですので、髪表面にコーティングが
残るような成分が付着していると
うまく発色しない場合があります。

アルコール系の成分はスタイリング剤に
入っていることもあるので
インディゴの後は48時間(約2日)
程度は髪に何もつけない方が良いです。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ