ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

DO-Sシャンプー&トリートメント

薄毛対策にハナヘナシャンプーとDO-Sシャンプーどちらがいいの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

薄毛やハゲ対策として頭皮を優しく洗う、油分をしっかり落として頭皮環境を清潔に!
など薄毛対策にはいろいろな説があります。

正しいシャンプーのやり方って?

どんなシャンプーが薄毛対策にあってるのか?を書く前にそもそも正しいシャンプーの仕方ってみなさんご存知でしょうか?

シャンプーは誰に習ったの?って記事を昔書きましたが

シャンプーは誰に習ったのか?

どんな新成分を配合しようが、薄毛に効果のある成分を配合しようが、頭皮にとっては『単なる洗剤』です。

去年ハナヘナシャンプーを発売しましたが、謳い文句にこんなことを書いています。

男性陣の薄毛にも注目し5α-リダクターゼ抑制効果を期待しマヨラナ葉エキスも配合。

男性女性、子供さんまで使えるシャンプーになっています。

ヘナ白髪染めにすごく合うシャンプー&トリートメント作っちゃいました♪

言ってることが矛盾してますよね(笑)

薄毛対策などにやるべきことって『使うシャンプーを変えたぐらい』じゃほとんど効果を発揮しないと思っています。どんなシャンプーでも洗剤には変わりないので『どうせ使うなら』目的を少しでも『補助』できる方が効率的だあるというだけです。

ものはあくまで物。

高級な食材を使って素人が料理しても超うまい料理は作れないのと同じで、シャンプーもそれと同じ。

まずは『正しい頭皮の扱い方』を知りましょう♪

頭皮をゴシゴシ洗う

どんなシャンプーを使っても一番やってはいけないのが『ゴシゴシ洗う』っていう洗い方。
確かに1日汗をかいて使えれた後にお風呂に入りゴシゴシ洗うと『気持ちはいいですよね』しかしその刺激は頭皮にはNGで他の肌より薄い頭皮は丁寧に扱うべきです。

特に頭皮に直接洗剤はいりません。

男性の白髪染めはここが重要!まずは頭皮を知ろう!(頭皮編)

まとめ

薄毛対策はトータルバランスが大事!

・頭皮に洗剤をなるべくつけない。
・頭皮をゴシゴシ洗わない。
・熱いお湯を頭皮にかけない。

洗い方でいうとこのくらいですが、やはり薄毛には『ストレスをためない』が一番効果的と思います。

僕自身10年以上『湯シャン』ですが、今の所まだハゲてはいません。
いろんな自己検証をしてみて白髪が増えたり減ったりはありますし、薄毛に関してはストレスとヘアースタイルが影響あるのでは?と感じています。

頭皮に髪の毛がある理由は、脳のラジエターですから頭頂部を短くするヘアースタイルは直接紫外線が頭皮に降り注いでしまいます。

今回はどちらかを使うなら?ということでしたので効果を期待して開発してるのはハナヘナシャンプーの方だと答えています。しかしやはりバランス。

食事、睡眠、ヘアースタイル、洗い方このすべてがバランスよく成り立ってこそ予防はできます。

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ