ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

白髪はそんなに多くありません。ハナヘナは何色を使用すればいいですか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

初めてのハナヘナ染めってどれを使えばいいの?
たまにあるお問い合わせですが、ヘナ染めは『地毛の色』でも
染まりが違うハーブ染めです。

白髪は、そんなに多くはありませんが全体的に
ピンクブラウン系に染めたいと思っております・・・
ハナヘナは何色を使用すれば良いですか?
初めてヘナを使用するので全く勝手がわかりません。
宜しくお願いします。

ハナヘナ染めで使用するハーブは主に2種類です。

・ヘナ

ヘナ染めといえばこのオレンジ色に染まるヘナのこと。
各社、様々な商品名を付けますが、ヘナの色素は赤褐色系のオレンジ
のみで染まる色は地毛の持つ色素や毛髪の太さ白髪の量により
人それぞれ違って見えます。

例えば画用紙にオレンジを塗るのと新聞紙にオレンジを塗るのでは
違った色に見えますしコピー用紙のようなツルンとした紙に塗るのと
書道の半紙や更紙に塗るのとでは同じ色を使っても違って見えますよね。

そんな感じでそれぞれの髪質や髪の状態によってオートクチュールの
ように『自分だけの色』になるのがハナヘナ染めです。

・インディゴ

こちらもヘナ同様ハーブの一種です。
インディゴはブルーの色素を持ちますのでハナヘナで染めた後に
オレンジが少し目立つ場合にオレンジを打ち消し自然な茶系に
染めるために使用することが一般的です。

ハナヘナでは慣れた人用、白髪の少ない人用に予めヘナとインディゴを
ブレンドした商品も用意しています。

・ハーバルブラウン

・ハーバルマホガニー

上で書いたようにハナヘナ染めは主に2種類の色素で
髪の毛を染めていきますのでピンクブラウン系という色は
正直難しいと思います。

ハナヘナ染めを知った方の多くはできるだけ肌や髪の毛に

・負担をかけたくない。
・できるだけ自然なものを使いたい。
・普通のヘアカラーでアレルギーがあるのでハナヘナ染めを
勧められた。

など染める以外でも様々な理由がありますが、自然色素のみ
を使用してる商品ですので『好みの色に染める』ということが
難しい染色方法です。

こちらにハナヘナで染めた検証用毛束の見本があるので
どんなふうに色が付くのか?の目安にはなると思います。
(理美容師さん編ですがカラーチャートがあります)

ハナ ヘナ取扱説明書(理美容師さん編)

ピンクブラウン系でも人それぞれ色味の認識の違いがあるので
ハナヘナでどれだけ対応できるかわかりませんが
ピンクは白と赤の混合色ですので、ハナヘナのナチュラルで染めると
イメージに近い感じになるのかな?

とも思いますが、ショップにある実際の髪の毛に染めた画像を
見ていただき判断していただくしかありません。

※ページの各商品をクリックすると商品説明欄に画像があります。

染め方の動画等はこちらのハナヘナちゃんねるにありますので
参考にしていただけると幸いです。

ハナヘナ染めは通常のヘアカラーと違い『これで染めるとこの色になる』
というものでは無いため説明が複雑になってしまいます。
ご自身の判断でお使いください。

↓↓↓↓実際に染める為にはパッチテストも推奨しています。

ヘナ染めに興味があるなら『ハナヘナだより』と『パッチテストキット』

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ