ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

インディゴを使うと緑や赤になりますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

内容 : 現場の地毛の黒髪からブルーブラックもしくは、すごく真っ黒にしたいのですが、インディゴブルーを使うと緑や赤になる事もあると言われました。
やはり緑や赤っぽくなってしまいますか?( ;  ; )ご相談おねがい致します

さて、今回の質問回答させていただきたいと思います。

インディゴを使うと緑や赤っぽい髪になってしまう・・・

そうですね、緑や赤っぽくなる場合もありますが、髪の条件によって

ならない場合もあります。

緑になる場合

正確には緑になるというより緑になってる時がある。
という方が正しいです。

白髪の髪にインディゴを塗布し、時間が来て洗い流すと
このような状態になります。

↑白い毛束に

↑インディゴを塗布し1時間自然放置した後

↑インディゴを洗い流した直後

↑洗い流して数分後

 

 

そう・・・
この状態が緑になると誰かに言われたのか聞いたのか?
は定かではありませんが、色素が発色するまでの間の数分間はこのような
色になりますが、時間がたつに連れ空気酸化がはじまり徐々に
インディゴの色素が発色します。

これは、白髪の場合で見られる現象で、質問者のように黒髪の場合は
緑にはなりませんね。

赤っぽくなる場合

こちらは、同じように白髪に染めた場合にみられる現象で
緑の時間の後、空気酸化がうまく行かなかった場合などに見られる現象で

黒髪では起こりにくい現象です。

黒髪の場合(パーマやヘアカラーをしていない)はダメージしてることが少ないため
空気酸化時の酸化がダメージしてる髪に比べ速乾しないこともあり
比較的自然にインディゴのブルーが発色しますので

黒髪(傷んでない)の方の場合は赤っぽくはなりにくいと思います。

まとめると

緑や赤になる場合は、白髪におこる現象ですので
黒髪にインディゴをする場合は、あまり気にしなくても良いかと思いますよ。

参考記事

インディゴでブルーブラック

インディゴの空気酸化の不思議

インディゴは染めた後が大事

↑参考記事にしっかりと発色した画像がありますので参考にしてみてくださいね。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

FacebookやTwitterもよろしくお願いします。

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ