ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ヘナ染め後の湯シャン、シャンプーについて・・・の続き

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

昨日のブログ記事。
湯シャンだけだと2度染めの後のインディゴが・・・

湯シャンだけだと2度染めの後のインディゴが髪に残り襟に色がつく・・・

の続きのような記事

質問者さんから

岡本さん、ブログ拝見いたしました。

先日の方も、痒みはとれたそうです。お騒がせいたしました。

それから、ハナヘナだよりの18をみて、ヘナの後は、シャンプーをせず、
よくゆすぐのみ、その夜、もしくは翌日、翌翌日にシャンプーしてもらうようにおすすめしました。
良かったのでしょうか?

ローラーボール等加温使用はどうなんでしょうか? 

たくさんブログも、書いて頂いてるのに、お手数おかけしました。
そして、また、投稿されているかもしれませんがお教えして頂けると助かります。
これからも、ハナヘナどんどんチャレンジしてみます。

今後共よろしくお願い致します。

※ お問い合わせの項目にも記載していますが、質問内容は『直接返信』することはほとんどありません。
ブログ記事にて書いていきますのでご了承ください。

 

ヘナ染め後のシャンプー

ヘナの後のシャンプーの有無については、髪質によって違いますので
お湯で流しただけでコンディションがこれで良い♪
という方は、お湯洗いだけで。

お湯で流しただけで、なんかゴワゴワして手触り悪いなぁ・・・
という方は、シャンプー剤を手のひらで泡だて『髪だけ』につけて
粗目のクシで

↑↑↑

軽く櫛通しして流すとゴワゴワもなくなります。
ゴシゴシシャンプーする必要はありません。

余談ですが、ヘナ染め(インディゴ染め)して染めた後少し痒みが出る方も
シャンプー剤をつけて軽く洗うと痒みが取れます。

お湯洗いでは取り切れなかったインディゴの残りを洗剤で洗い流す。
というわけです。

インディゴの残留で痒みが出る方も『稀』にいます。

ローラーボール使用について

ローラーボールというのを一般の方に説明するとパーマやヘアカラーの時に
頭の上に『熱い』『クルクル回るやつ』というとわかりやすいでしょうか。

他にも回らないタイプもありますが

あれって結構『不快』ですよね・・・
一部だけ熱すぎたり、頭動かせないから首痛くなったり・・・

僕も美容師なりたての頃は、深く考える事なく先輩に言われるまま使ってましたが
ローラーボールの利点とされている『遠赤外線効果』をいろいろと調べることで
余り必要でないのでは?

と思いうちのお店での加温器は20年前に廃棄処分しました。

特に今うちの店で専門的に取り組んでいる『ヘナ染め』に関しては
必要ないと考えています。

遠赤効果より

・首に負担がかからず

・頭を冷やさない

・乾燥を防ぐ

ことがヘナ染めにはなにより大切ですので加温より『保温』

ヘナをしてラップをしてホットタオルをしてまたラップ(キャップ)すれば
頭は冷えないし、首もある程度自由に動かせます。

うちの店にはマッサージチェアがあるのでその状態でマッサージ椅子に座って
ウトウトしてもらえばOK♪

『髪染め』の不快な時間が『リラクゼーション』になるのですね♪

遠赤の原理的なことや 水分と温度の関係など詳しく書けばきりがないので
書きませんが(笑)
身体によりヘナ染めをするのに『無理して』することはないですからね♪

まとめ

過去ブログ参照

ヘナ染めした後のシャンプーはいつからしてもいいですか?

美容室でシャンプーを勧められた時に断る方法

がん患者が気づいたヘナというケアトリートメントの真相②

ハナヘナと洗えたセンサーの秘密

いつもと同じハナヘナ染めなのに染まらないんです。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ