ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

UVカットスプレーって???

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

農業をしているため紫外線と汗によるダメージが酷く、秋にはバッサリ髪を切っております。
UVカットスプレーをした方が良いのかヘナに加えて対策になる物があれば教えて下さい。(ハナヘナは今年から使ってます。使用感最高です。)

********************************

美容師になって、アレヤコレヤと髪にいいことを追求していたら
最終的に自然が作りだし、約5000年も前から人間に愛されてきた
『ヘナ』に出会いインドまで行っちゃってヘナで人生が変わった人のブログ

********************************

まだまだ残暑厳しい季節・・・
髪の毛も紫外線でのダメージが気になります・・・

ヘナ(ナチュラル)は紫外線防止としても役に立ちますが
世の中にはUVカットスプレーなるものがあるのですね・・・

知らなかったので、ちょっと調べてみました。

しかし、UVカットスプレーって謳い文句ばかりで中々成分を載せてる商品って少ないのですね・・・

主に中身は、紫外線吸収剤などで紫外線の波長に合わせて反射させるものなど・・・
のようですが、中にはジメチコン(シリコン剤)が入っていたり・・・

どれがオススメってのも一長一短ある感じなので、使う側もどこを重点的考えるか?
ってことだと思います。

ちょっと気になったのが、こんな成分も配合されているものもありました。

L-アスコルビン酸2-グルコシド

こちらの成分は、某美白化粧品で問題になった『白斑』の元の成分ですね。
他にもフェノール系の成分が配合されてたりするので(吸い込むと危険)
『髪のみ』にUVカットスプレーをつけるのは良いかもしれないけど
吸い込んだり肌についたりすると何かとよくないことになるのかなぁと。

スプレータイプはヘアスタイリング剤などにもよく使われますが
手が汚れずに『便利に』使えるようにした代物・・・
内容成分をよく読んで使ってもらったらと思います。

ちなみにヘナ(ナチュラル)の成分にローソニアという成分があります(オレンジ色素)
この成分は、紫外線防止剤(加工して)としても使われる成分ですので
ヘナナチュラルだけでも髪の毛を紫外線から防止する役割にはなります。

天然ヘナで髪を紫外線から守れると聞いたのですが・・・

↑この辺参照『天然ヘナで髪を紫外線から守れると聞いたのですが・・・』

 

あとは、そうだなぁ。

湯シャンでも防止できるけど、簡単なのは浸透性のある『ホホバオイル』を使うのが
簡単かなぁと思います。

理由はホホバは浸透性にもすぐれているのだけれど、性質として『ロウ脂質』ですので
塗布した後『硬化』してくれるのですね。

しかもシリコン剤の塗布して剥がれない性質と異なり、お湯で流せばとれますので
髪に蓄積することがありません。

女性の化粧(メイク)と同じで、1日の終わりにファンデーションを落とすでしょ?(洗顔)
つけっぱなしにしておくと素肌もボロボロになるのと同じで髪に何かつけたとしたら
1日程度ですぐに洗い流せる方が、髪も呼吸できるんですね。

ですのでおすすめです♪

ヘナの色をしっかり入れるにはオイルを混ぜて使うほうが効果的?

『ヘナの色をしっかり入れるには・・・』

↑このページの下の方に『こちらにも説明があります』というところから
入って頂けると詳しい説明があります。

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ