ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

ハーバルブラウンで根元だけを染め続けたらどんな色になりますか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ハーバルブラウンとは?
自然の葉っぱにある色素で染めるハーブ染めの事で
ヘナとインディゴというハーブをブレンドしたハナヘナのオリジナル商品です。

ヘナ染めという染め方は、自然色素だけを使うため
通常のヘアカラーのように【地毛】を明るくすることはできませんが
髪質によっては地毛が明るく見えることもあります。

ヘナ染めで黒髪は明るくできません!は嘘でしたm(_ _)m

通常、ヘナ染めをする場合
地毛を明るく染めるためにはあまり使いませんので
ヘナ染めの目的は、【髪の毛を傷ませないで白髪を染める】が
主な目的ということを覚えておいてください。

ハーバルブラウンで根元だけを染め続けるとどうなるか?

ハーバルブラウンは、ヘナとインディゴをブレンドしたものですので
ヘナ=オレンジ
インディゴ=ブルー
が混ざり合い、自然なブラウンになりますが
黒髪と白髪では染まった色の見え方が違うため現在の髪の色が
どんな色なのか?で人それぞれ染まり方が違って見えます。

※ 商品紹介ページ説明欄参照

ハーバルブラウンで根元だけ染め続けても約30日ほどの
時間をかけて徐々に色は抜けてきますが、30日程度の頻度で
染め続けるとこんな感じになります。

ハナヘナ ハーバルマホガニーで出てきた白髪を毎月染めてる髪

これはハーバルマホガニーという商品ですが
ハーバルブラウンよりインディゴの量が多いため
ハーバルブラウンよりは【濃い茶】になります。

写真を見るとわかるように根元だけを染め続けても
前回染めた部分にも塗布するため徐々にしっかり染まってくるので
写真のように根元以外(中間〜毛先)の色は自然な黒髪に近い色に
なります。

染める頻度や髪質で違うので具体的にこうなります!
とは言いにくいのがヘナ染めですが、繰り返し(月に2回、3回)
やりすぎなければ真っ黒になることはありません。

通常頻度(30日に1度程度)であればハーバルブラウンで
根元だけを染め続けると自然なブラウンになります。

わからないことなどありましたらお気軽にコメント欄に
書いてくださいね。

コメントを残す

メルマガ登録

カテゴリー

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ