ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

シャンプーを
やめた美容師

ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ

Q & A

白髪染めっていつから始めればいいの?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`evernote` not found]
LINEで送る

ロマンスグレー、グレーヘア、少しだけ話題になった白髪を生かすヘアースタイルですが
白髪が生えてきた部分や顔の肌の色がそれぞれみんな違うので白髪ヘアーが似合う人、似合わない人
もいますよね。

できるだけ自然なままがいいけれどどうしても印象的に『老けて』見える白髪ヘアー・・・

チラホラと少しだけ顔周りに生えてきてるけど、いつ染めたら良いのだろう?

 

顔周りにほんの数本の白髪・・・

白髪が生えてきて、よっしゃー!なんか大人になった感じで素敵〜♪
なんて思う人はあまりいませんが、顔周りにほんの数本生えてきた場合で染めるほどでも・・・

という方であれば、初回は『白髪をカットする』方法で対応すると良いかもしれません。
たまに『白髪を抜く』という方がいらっしゃいますが、肌から生えてる髪の毛を引っ張って抜くと
肌が劣化してしまいダメージする場合もあるので、抜くよりカットす方がおすすめです。

 

顔周りの白髪を染める

白髪も普通の髪の毛も1ヶ月に約1センチ程度、1日で約0.3ミリ伸びる計算になりますが
生え方、ヘアースタイルによっても目立つ、目立たないがあるので、気がついた時は

えっ? 急に白髪生えた?って思われるかもしれませんが、通常の髪と同様の周期で生えてくるので
心配する必要はありません。

そういった感じで急に目立った感じで生えてくるので白髪の量や生える部分によっては
まずは、『部分染め』で染めてみると要領や周期も確かめられるのではないでしょうか?

 

どの白髪染めを使えばいいの?

いざ、白髪を染めるとなってもどれを使っていいかわからない・・・
白髪染めに使う染料は化学薬品から自然染料までたくさん種類があるのですが
どれも完全に安全なものとは言えませんが、長持ちする、しっかり染まるというものほど
薬品の強いものを配合しているので白髪がしっかりと染まります。が・・・

しかししっかり染まるのは『白髪部分』だけであって生え来る白髪と前回染めたしっかり染まった部分
に分かれると余計にまた白髪が目立ってくるので、『持ち』や『しっかり染まる』は
あまり気にしないほうが無難かと思います。

自然に色素が取れていくような白髪染めはマニュキアタイプかヘナ染めになります。
時間が経てば自然に『色落ち』してくるのでしっかり染まるものより『失敗』の確率は低くなります。

 

まとめ

一夜にして真っ白の白髪になることはないので、まずは部分的な白髪の部分を染めてみて
早めに白髪と向き合うと今後増えてきても要領をつかめているので対処も楽になりますね。

白髪染めのタイプもそれぞれ特徴がありますので少ない白髪の時からいろいろ試してみるのも
また楽しいかもしれません。

白髪染め完全ガイド(白髪の原因編)

白髪染めの選び方

白髪染めの種類

白髪染め口コミ ランキング

白髪染めで髪の毛がだんだん細くボリュームがなくなる理由

天然ヘナの染まりの仕組み(保存版)

メルマガ登録

HP/ブログ用バナーリンク

ブログやHPに使える画像はこちらです。 自由にお使いください。 画像をクリック t02200168_0300022913263936083

© 2016 ヘナで白髪染め。髪と地肌を傷めない天然ヘナのハナヘナ